先日のクリスマスはケーキを手作りするためにイチゴを買いに行きましたが、格安を売りにしたスーパーではイチゴは置いていませんでした。そこでフレッシュな野菜を専門に売っているスーパーに行くと2パックで560円というとんでもない金額で販売していました。クリスマスケーキにイチゴがないのはケーキとは言えないので仕方がないので買うしかありませんでした。今年は例年比べると寒いらしくイチゴが育たない現状があると言います。10月末から急に寒くなりイチゴ農家のある山間の町では11月でも氷点下のところが多くそうなるとイチゴが育たずに色が青いままで出荷できない現状があるようです。いずれ時間が経てば赤いイチゴができるようですが、高価格で取引ができるこの時期を逃すのは経営にかなり影響が出てくると思います。それから年末に向けての買い物に行きましたが、全てが値上げをしてその上昇率が半端ありません。イクラなんかは1PC900円近く量も100gないのですが、鮭も不良だったんでしょうか。かずのこも高くそれでも正月は1年の始まりなのでお金を使いたい心境なのでどうしても買い込んでしまいます。正月明けたら間違いなく引き締めに入るでしょう。