YOUTUBEで斎藤一人さんのお話を聞くことを楽しみに毎日を送っています。成功した人の話を聞くことは、これからの自分にとって大事!もし成功者でも受け入れられない話があったとすると、その成功者には裏があったり一発屋だったりします。斎藤さんのように長く君臨は出来ていないはず。そんな斎藤さんの最新のお話が「復讐は自らやってはいけない。神が復讐をする」というもの。題名だけ見て、「これ当たってます!」と声に出してしまいました。私の身にも起こりましたから。意図的に嫌がらせして、人が困った様を笑う人っています。やられた人はハラワタ煮えくり返って、何らかの仕返しを考えます。こんなことからエスカレートして事件に発展するまでになったりするのですが、私が嫌がらせをされ、この状況を抜けるためにどうすればよいか?を考えていた際。今思っても、とても嫌な過去です。この時、実在しない誰かからの囁きが聞こえました。「仕返しするのは、お前の仕事じゃないぞ」と。その後、「こっちに任せとけ」などと聞こえるかと期待しましたが、さすがにそれは聞こえませんでした(笑)私は悩みが極限だったのか?病気をしてしまい、勤務していた会社を解雇になりました。嫌がらせをした上司はさぞかし嬉しかったでしょう。再就職するまでの間、とにかくバイトを入れて必死に働きました。運があり、バイト生活は2カ月で終了し、再就職も果たせました。一方の上司は好きにやっていた会社がなくなってしまいました。私を解雇してから、わずか3か月後のことでした。今思うと仕返しをすることを本気で考えていなく、嫌がらせをする人に対し、「いい年してダセぇ」「殴る価値もない」「相手にしたくない」という気持ちがありました。だから私は何も仕返しをせず、上司のもとを血を流さずに去れたのです。去った後は自分で道を切り開けばいいし、人生後悔したくなかったら大変でも、自分でやった方がいいなと思いました。このことから、絶対、人に嫌がらせなんかしちゃいけないと教訓を得ました。斎藤さんは理論的に話してくれます。私も聞いていて「そうそう。そんな人、相手にするから悪いんだよ」と思いました。ハラスメントで悩んでいる方、何らかのトラブルに悩んでいる方には必聴です!