2018年2月14日の私の出来事について書きたいと思います。平昌オリンピックを見ていますが、平野歩夢選手2大会連続銀メダル獲得、おめでとうございます。やはり、メダリストがメダルを獲得すると心強いです。今回の大会は、なぜか日本はメダルを取れる感じがしなかったので、メダル獲得は嬉しいですよね。しかし、ハーフパイプって視聴する限りでは、着地に失敗すれば危険な競技でもあると思いました。上には上がいるせいか、金メダル獲得は厳しいものですね。オリンピックには必ずライバルがいるようです。ハーフパイプもフィギュアと同じく、自分自身との闘いだと思います。本番でいかにミスをしなかった選手が高得点を獲得して、五輪メダルを獲得するのだと思います。銀メダルは悔しいかもしれませんが、金メダルよりも銀メダルの方が日本人の体質に合っていると思います。金メダルを獲得すると、次の大会まで練習を怠るかもしれません。銀メダルだと次の大会も挑戦する気分になれます。ラボ vライン