2018年2月14日の私の出来事について書きたいと思います。平昌オリンピックを見ていますが、平野歩夢選手2大会連続銀メダル獲得、おめでとうございます。やはり、メダリストがメダルを獲得すると心強いです。今回の大会は、なぜか日本はメダルを取れる感じがしなかったので、メダル獲得は嬉しいですよね。しかし、ハーフパイプって視聴する限りでは、着地に失敗すれば危険な競技でもあると思いました。上には上がいるせいか、金メダル獲得は厳しいものですね。オリンピックには必ずライバルがいるようです。ハーフパイプもフィギュアと同じく、自分自身との闘いだと思います。本番でいかにミスをしなかった選手が高得点を獲得して、五輪メダルを獲得するのだと思います。銀メダルは悔しいかもしれませんが、金メダルよりも銀メダルの方が日本人の体質に合っていると思います。金メダルを獲得すると、次の大会まで練習を怠るかもしれません。銀メダルだと次の大会も挑戦する気分になれます。ラボ vライン

9月もそろそろ終わりに近づいてきました。それにしても今年の夏にはいろんな出来事がありました。まずは、7月の初めの西日本豪雨です。この豪雨の被害は予想を大きく超えた災害を西日本各地に及ぼしました。私の住んでいる広島県の各地でも豪雨による土砂崩れや川の氾濫などが起きていろんな地域に被害をもたらせ多くの人々が犠牲になられました。この豪雨災害の影響で私も生まれて初めての長期に亘る断水と食料品不足の生活を経験することになりました。断水の期間中は生活用水の確保のため暑い中での作業で今まで経験したことのない疲労感に襲われたこともありました。自然災害のすさまじさに対する人間の非力さを改めて考えさせられた夏でもありました。ところで、わが家の庭に作っている家庭菜園では、今年はジャガイモ、白ネギ、トマトそれにサツマイモを栽培しました。まだサツマイモは現在も成育中ですが、その他の野菜は全て収穫が終わり昨日までに畑の整理をしました。今年は断水の影響からかトマトや白ネギの出来が悪く、特にトマトの収穫が良くありませんでした。いつもなら数多くのみずみずしい新鮮な赤い実を提供してくれるトマトも、今年は表皮にツヤが見られず味も今ひとつという残念な結果に終わりました。また庭の花たちにも暑い時期の水やりが十分でなかったため、枯れたものもありました。植物や野菜などと自然界との関係がいかに大切であるかを改めて感じさせられた夏でもありました。これからは秋へ向かっての季節になりますが、この夏の疲れが出ないように十分身体の管理をしていくたいものだと思っています。

今日は仕事が休みですが、若干の寝不足であり、これから出かけようかなと思っておりましたがどうするか悩んでいるところであります。昨日は友人と夜遅くまで遊んでいて、久しぶりに再会した友人であるので色々な場所で遊んでいたら、時間を忘れて帰りが真夜中になってしまい寝る時はすでに夜中の3時ぐらいをまわっていた感じとなっています。

起床したのが8時ぐらいとなっていて、実質4〜5時間は寝れたので良かったけど、眠気と疲労が取れていない感じであり、起きた時はそれなりにだるかったです。今は眠気が徐々にさめていますが、疲労が少しばかり残っている状態となっています。夜中まで遊ぶのはかなり久しぶりであり年齢を考えろと言われそうでありますが、まさにそうだと思っています。久しぶりに再会した友人であったので思わずはめをはずしてしまった感じとなっています。

もう夜中まで遊ぶのは殆どないかなと思いますが、今日は少しばかり部屋でゆっくりとしていようと思います。

地震って本当に怖い。
大阪の方面で大きな台風被害を受けたと思ったら今度は北海道で真夜中に震度6強の地震です。
安平町という地域が震度6強の地震だったそうですが、実は前日に私の住んでる地域でも震度3くらいのゆれが朝方起きたのです。
私の知っている人が台風が去った後に比較的大きめの地震が起きることが多いから地震雲をチェックしておこうかなみたいなことを言っていたのですが、そしたら予想通り本当に地震が起きてしまいました。
現在このブログは地震が発生してすぐに書いているので今の所被害状況は全く分からないのですが、ツイッターを見ていると一時停電をした地域などもあるようです。
リポートされている方も就寝中に地震が発生したということで、急いで起きて支度して仕事に来たのでしょう。
凄く大変だったと思います。
そんな私は明日は早起きしなければならないから寝なければならないのに地震のニュースがつい気になってしまってニュースを見てしまっています。
大きな被害が何も出ていないことを祈ります。

何かのニュースや手順を知りたいような時、動画というのはとても便利です。背景も分かりやすいですし、必要なことだけを伝えることもできるので分かりやすくもあるでしょう。ですが素人が作るとなると他人から見て見にくかったり、映像の乱れなども気になってしまうことというのもあるものです。ですから大事な動画であればプロのいる制作会社に分かりやすく適切なものを作ってもらっても良いでしょう。そこで、動画マーケティング、動画制作サービスを展開する株式会社は、 動画とオウンドメディア制作運営を融合した新サービスを開始致します。オウンドメディア制作であれば望むものが手に入るでしょう。動画とオウンドメディア制作運営を融合した新サービスは画期的ですし、中小企業のブランディングを支援するものでもあるのでぜひ注目してみましょう。動画は難しいと感じる説明をわかりやすく伝えるためにも役立つのでこれから活躍する場が増えていくでしょう。

YOUTUBEで斎藤一人さんのお話を聞くことを楽しみに毎日を送っています。成功した人の話を聞くことは、これからの自分にとって大事!もし成功者でも受け入れられない話があったとすると、その成功者には裏があったり一発屋だったりします。斎藤さんのように長く君臨は出来ていないはず。そんな斎藤さんの最新のお話が「復讐は自らやってはいけない。神が復讐をする」というもの。題名だけ見て、「これ当たってます!」と声に出してしまいました。私の身にも起こりましたから。意図的に嫌がらせして、人が困った様を笑う人っています。やられた人はハラワタ煮えくり返って、何らかの仕返しを考えます。こんなことからエスカレートして事件に発展するまでになったりするのですが、私が嫌がらせをされ、この状況を抜けるためにどうすればよいか?を考えていた際。今思っても、とても嫌な過去です。この時、実在しない誰かからの囁きが聞こえました。「仕返しするのは、お前の仕事じゃないぞ」と。その後、「こっちに任せとけ」などと聞こえるかと期待しましたが、さすがにそれは聞こえませんでした(笑)私は悩みが極限だったのか?病気をしてしまい、勤務していた会社を解雇になりました。嫌がらせをした上司はさぞかし嬉しかったでしょう。再就職するまでの間、とにかくバイトを入れて必死に働きました。運があり、バイト生活は2カ月で終了し、再就職も果たせました。一方の上司は好きにやっていた会社がなくなってしまいました。私を解雇してから、わずか3か月後のことでした。今思うと仕返しをすることを本気で考えていなく、嫌がらせをする人に対し、「いい年してダセぇ」「殴る価値もない」「相手にしたくない」という気持ちがありました。だから私は何も仕返しをせず、上司のもとを血を流さずに去れたのです。去った後は自分で道を切り開けばいいし、人生後悔したくなかったら大変でも、自分でやった方がいいなと思いました。このことから、絶対、人に嫌がらせなんかしちゃいけないと教訓を得ました。斎藤さんは理論的に話してくれます。私も聞いていて「そうそう。そんな人、相手にするから悪いんだよ」と思いました。ハラスメントで悩んでいる方、何らかのトラブルに悩んでいる方には必聴です!

鈴木雅之さん、先日歌う姿を久しぶりに見てその歌声に魅了されました。年齢を重ねても彼の変わらぬ歌声と歌に対する深さや味は健在だなと、そう思いながら聞き惚れた時間でした。年齢を感じさせないトークスタイルも変わらずそのままで、60歳という年齢を全く感じない雰囲気が只者ではないなと感じさせてくれますね。「恋人」という曲、少しだけ昔をさかのぼるけれど音域や歌うフレーズも変わらぬまま彼の素顔を感じさせてくれる歌い方がとても心に響き伝わるのである。顔をテレビで拝見しても何十年も変わつていないように感じる。もちろん、彼自身の努力と歌にも磨きがかかっていくのだろうと。歌にはその人の歴史が刻まれるよう、聴く我々もその歌を聴くことで過去という歴史を振り返ることが出来ますね。語りつがれる歌で瞬間(時間)を戻せることが出来るって素敵だなと感じながら心に刻んでいます。鈴木さんの歌声を耳に記憶しながら、またいつか振り帰れる記憶をたどっているところです。

カボチャが美味しい季節になってきました。
私が小さい頃にはカボチャといえば、一択だし種類もなかったです。
だけど、現代ってカボチャの種類も豊富だし面白いですよね。
しかも、それぞれに特徴があるから好みによって選んだりできるから便利です。

カボチャは私はシンプルに煮るのが好きです。
砂糖と、ちょっとの塩で煮るとカボチャそのままの味がより生かされておいしいです。
まさにスイーツみたいでおいしいです。

私が好きなのはホクホク感がある、しろみくりです。
味が濃厚でお芋みたいにホクホクでおいしいです。
他には伯爵が好きです。
伯爵は、しっとりとしていて口当たりが良くて、スイートポテトみたいでおいしいです。
どれも特徴があって捨てがたいです。

他にはコリンキーってカボチャがあって、生で食べられるっていう特徴があってパリパリしていておいしいです。
炒めてもおいしいし、カボチャ嫌いな人にもオススメできるカボチャになってます。
せっかくだから、いろいろ食べ比べるのもいいかも。http://xn--eckrh3f3cub8dycuar9db0j.xyz/

先日のクリスマスはケーキを手作りするためにイチゴを買いに行きましたが、格安を売りにしたスーパーではイチゴは置いていませんでした。そこでフレッシュな野菜を専門に売っているスーパーに行くと2パックで560円というとんでもない金額で販売していました。クリスマスケーキにイチゴがないのはケーキとは言えないので仕方がないので買うしかありませんでした。今年は例年比べると寒いらしくイチゴが育たない現状があると言います。10月末から急に寒くなりイチゴ農家のある山間の町では11月でも氷点下のところが多くそうなるとイチゴが育たずに色が青いままで出荷できない現状があるようです。いずれ時間が経てば赤いイチゴができるようですが、高価格で取引ができるこの時期を逃すのは経営にかなり影響が出てくると思います。それから年末に向けての買い物に行きましたが、全てが値上げをしてその上昇率が半端ありません。イクラなんかは1PC900円近く量も100gないのですが、鮭も不良だったんでしょうか。かずのこも高くそれでも正月は1年の始まりなのでお金を使いたい心境なのでどうしても買い込んでしまいます。正月明けたら間違いなく引き締めに入るでしょう。

来月でお世話になっていた大好きな雑貨屋さんが閉店してしまうのですが、お礼の手紙を店員さんに渡すのっておかしいでしょうかね?
私は一応常連ではあったのですが、近年は年に一度くらいしかお邪魔することが出来ていませんでした。
その理由は元々は私はこの店と同じエリアで仕事をしていたのですが、今は在宅の仕事に変わってしまったので、店のある方面へ行く機会が激減してしまったのです。
だから行けないというのもありますし、見るとどうしても欲しくなってしまう性質でもあるので出来るだけ行かないようにしていました。
それでも久しぶりに買い物に行っても店員さんがとても優しくしてくれて覚えててくれたのでそれがとても嬉しかったのです 。
次回 行ってしまったら、もう店員さんとは二度と会うことが出来なくなってしまうわけです。
それはあまりにも悲しすぎるので、お手紙を書いて渡したいと思っているのですがそれは迷惑なのでしょうかね。
渡すかどうかは分かりませんが、行くことになったら一応手紙の準備はしたいです。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/